LEDルームライトの取り付け

LEDルームライトを正しく取り付けていただくために,取り付け方をご説明します。

  LED室内ライトの取り付け方について完璧に伝授いたします!

blank
blank
▲ご覧のようにLEDルームライトがしっかりと光っています。
明るさを求めている人にとって、元の純正ハロゲンライトの明るさは不十分でしょう。
 
blank
blank
LEDルームライトの交換方法」
ステップ1:プラスチックカバーの取り外し

まずプラスチックカバーを開きます。

※開きにくい場合,レンチを使って開ける必要があります。

blank
blank
ステップ2:元のハロゲンT10ライトのプラグを抜きます
ルームライトのベースはT10です。また元ライトが点灯した後,熱くなる可能性があるのでご注意ください。
blank


ステップ3:LEDライトを差し込みます

交換するときに使用するLEDライトは,まげて使うことが可能です。

あらゆる車種に対し,柔軟性があるのでとてもおすすめです。

blank
ステップ4:LEDライトのテストをしてみてください

私たちが使っている交換用のLEDライトは,純正のハロゲンライトよりもずっと明るいです。

※ライトの極性にもご注意ください。もしLEDライトがつかない場合,極性を反対にしてもう一度差し込んでみてください。

blank

ステップ5:最後にプラスチックカバーを取り付けます

blank

                  「LEDドームライトの交換方法」

ステップ1:プラスチックカバーの取り外し
まずプラスチックカバーを開きます。

※開けにくい場合,レンチを赤まるで囲んでいる部分に差しこみ,軽く外すと簡単に開けることができます。

blank
ステップ2:元のライトのプラグを抜きます
ドームライトのベースは「フェストゥーン31mm」です。使っているライトは板状で,24個のLEDチップが搭載されています。
blank
ステップ3:プラグをLEDボードライトを差し込みます
ベースは棒のようなものです,接続室においてください。
blank
ステップ4:LEDライトボードでテストします
差し込んだらテストをし,LEDの明るさを確認してください。あまりの明るさにきっと驚きますよ!!!
 
blank
ステップ4:LEDライトボードでテストします
LEDライトボードの裏面には常に3Mステッカーが貼られているので,テープを剥がし,ライトを壁にしっかり固定します。
blank
blank
ステップ6:プラスチックカバーを取り付けます
 
blank
blank
以上の手順に従えば、LEDライトの交換に成功すること間違いなしです!
とても簡単にできるので、手順を忘れないようにしてくださいね。
最後まで見てくださってありがとうございました。

Related Post

blank

【一般的なヘッドライト規格7つをご紹介】ハロゲン電球からLED電球へ交換する際の注意事項

たくさんのお客様からご質問があるLEDヘッドライト。結局、ヘッドライトはハロゲンタイプのものからLEDに交換することはできるのか?答えは、交換可能です!!規格とベースが同じであれば交換可能です。今回は、ヘッドライト規格7つについてご紹介いたします。どうぞご参考までに一読お願いします!!!